日本一濃厚なラーメン?奈良のまりお流らーめん、富士山ラーメン

スポンサーリンク

奈良にある『まりお流らーめん』。日本一濃厚なラーメンを提供しているらしい。

大阪ほんわかテレビ、関西噂の真相スペシャルで紹介。


Sponsored Links



『まりお流らーめん』は奈良市の尼辻町にあり、遠方からやってくるお客も多いそうで、こってりの聖地と呼んでました。

その日本一濃厚なラーメンとは、『富士山ラーメン』。

まるで食品サンプルかと思うくらいの超ドロドロのとんこつスープ。箸がスープに立ち、中太麺にはスープがからみにからみつくもの凄いこってりよう。

スープの材料には大量のとんこつと鶏ガラを使用。創業以来、20年以上継ぎ足しており、他のお店では絶対に真似ができないほどのこってりスープなのだとか。

そのスープを更に煮詰めて水分を飛ばし、濃度を高めて、塩ダレと背脂と混ぜながら再加熱し、ドロドロの状態へ。、

『富士山ラーメン』のお値段は一杯2000円。ラーメンとしてはちょっと高い。材料凄くて手間隙もかかっているので、まぁ、しょうがないかも。

実は『富士山ラーメン』よりも濃いのがまだあるそうで、その名も世界最高峰の山の名前を付けた『チョモランマ』。一杯2400円。『富士山ラーメン』のスープにパルメザンスープを2本分まるまる加えたもの。更にドロドロで、スープがすすれないほどなのだとか。カルボナーラっぽくて、チーズによってクリーミーな味わいとなっているそうです。

お客さんは「もっと濃いやつを!」とのリクエストがあがっているそうで、更にスーパーこってりラーメンが登場しそうです。

ちなみに現在、『オリンポス』という火星の標高25000メートルの太陽系で最大の大と言われる山の名前を付けた新たなラーメンを開発中とのことでした。

【まりお流らーめん】

奈良県奈良市尼辻町433-3