マグロを超えるスマという魚

スポンサーリンク

『スマ』という幻の魚、マグロを超える美味しさ!とのこと。

大阪ほんわかテレビ、関西噂の真相スペシャルで紹介。


Sponsored Links



『スマ』とはサバ科に属する魚で、マグロやカツオと同し仲間。フィリピン・インドなどの南方の海に多く生息する魚で、日本近海では群れで泳いでいないので市場で出回ることはまずないとのこと。

『スマ』はマグロと同科の魚だけあって、味はクロマグロに似ているのだとか。

和歌山ではこの『スマ』を世界で初めて完全養殖に成功し、市場に出荷。冷たい水に弱い『スマ』を冷水でも死なないように作り上げたのが完全養殖のポイント。

『スマ』には身にほどよい脂が乗っており、目をつぶって食べるとマグロかどうか分からないほど絶品なのだそうです。

また、寿司にすると更に美味しく食べれて、マグロより『スマ』の方が好きという人も結構多いのだとか。

マグロの養殖は大型設備が必要なためコストがかかるのがネックなのですが、『スマ』は小さい生け簀でも管理できるためコストを抑えることができるそうです。今後、養殖の『スマ』を販売するお店が広がるかもしれませんね。