すき焼き風のつけめんが絶品!谷町6丁目、炭と蕎麦と酒 今なら

谷町6丁目そばにある蕎麦居酒屋、『炭と蕎麦と酒 今なら』。

今ちゃんの実は・・・、タクシー運転手さんに聞く深夜の絶品グルメ from 阿倍野 で紹介されました。


Sponsored Links



『炭と蕎麦と酒 今なら』は、蕎麦好きの店主が独学で勉強し、長年の夢だった蕎麦居酒屋を1年半前についにオープンさせたというお店。

紹介のメニューは

  • 河内鴨ロースの刺身とたたき
  • すき焼き風の蕎麦
  • 新緑ざる
  • 河内鴨の炭火焼き
  • 鴨ネギポンズ
  • 鴨すき

『河内鴨ロースの刺身とたたき』は高級料亭が指名買いするというツムラ本店の河内鴨を使用。『刺身』は肉の旨味を引き立てる炭塩で。口の中でほどけて溶けてなくなる感じで、めちゃ甘いとのこと。

表面を軽く炙って旨味を閉じ込めた『たたき』は、シャキシャキの粗切りわさびで。炙っている分、皮の周りの脂が溶け込んで、め茶旨いとのことです。

『すき焼き風の蕎麦』は『炭と蕎麦と酒 今なら』の名物料理。

蕎麦は3種類のそば粉で「あつもり」にした蕎麦をつけめん風にしただくメニュー。「あつもり」とは堺名物で、蒸篭で蒸した蕎麦のこと。こちらでは土鍋で蒸しているとのこと。

この土鍋に炭火で焼いた河内鴨のモモ肉、ネギ、しいたけ、しめじなどを入れ、蕎麦の風味と炭火の香りを土鍋に閉じ込めた店主渾身の特製そばで、甘辛い特製つゆと卵ですき焼き風にいただくとのだそうです。

そばはコシが凄く、そばの香が効いて美味しいとのことでした。

【炭と蕎麦と酒 今なら】

大阪府大阪市中央区谷町6-2-21