和歌山の山奥にある森のパン屋さんのビーフシチューが絶品!

和歌山県の山奥にある『森のパン屋さん』。この『森のパン屋さん』の『ビーフシチュー』が絶品で大人気とのこと!

スマステーション「この時季に食べ逃すな!季節限定グルメセレクション!2015冬!」で紹介してました。


Sponsored Links



『森のパン屋さん』は和歌山県・紀美野町の山奥にあるログハウス調のパン屋さん。

山奥にあり土日限定ながら、オープンして30分でパンが売り切れるほど人気のパン屋さん。

この『森のパン屋さん』の11月から3月までの冬限定グルメ、『ビーフシチュー』が人気。

寒い冬でもわざわざ山奥のこのお店に足を運んでくれるお客さんのために、パン焼き用オーブンで仕上げる温かいビーフシチューをと提供するようになったのだとか。

『森のパン屋さん』の店主は、和歌山のリゾートホテルでフレンチの料理長を務めており、そのため、本格的な『ビーフシチュー』だそうです。

なんと、調理には3日間もかけるというこだわりよう。

1日目は、国産の牛ホホ肉を赤ワインに丸1日漬け込んで肉を柔らかくするとともに赤ワインの風味を与え、2日目は肉を取り出してフライパンでさっと炒め、表面に焼き色をつけて肉の旨みを中に閉じ込め、寸胴で香味野菜の玉ねぎ、ニンジン、セロリなどを炒め、これにこんがり焼けたホホ肉を入れ、丸1日肉を漬け込んでいた赤ワインを煮詰めたものを加え、鍋でおよそ30分間強火で煮込み、次にパン用のオーブンに入れ、およそ4時間じっくり煮込んで1日寝かせ、3日目にようやく完成。

シチューに肉と野菜の甘みが溶け込み、ホホ肉が口の中でとろけるという絶品ビーフシチューに仕上がっているそうです。

【森のパン屋さん】

和歌山県海草郡紀美野町坂本723-1