関西上陸!激安ピザの店、ナポリス

本格的な窯焼きピッツァなのに激安で食べれるというピザのお店、ナポリスが関西に上陸し、大人気だそうです。

ウラマヨ 安くてオシャレで便利!女心をつかむ人気店の裏側!で紹介してました。


Sponsored Links



紹介された関西のナポリスのお店は『Napoli’s PIZZA & CAFFE 京橋コムズガーデン』。関西には他に4店舗あるとのこと。オープン当日には1日800枚もピザを売り上げたそうです。

ピザといえば一枚の値段は1000円から2000円以上をイメージしますが、本格窯焼きピッツァがなんと378円から楽しむことができ、全て1000円以内で提供。しかも速くて美味くて、ボリューム感ばっちり。

安さと速さの秘密はナポリス独自のピッツァシステム、EPシステムの確立。

独自開発のオリジナル生地を、専用の機械P-SLIDEで伸ばすことたったの3秒!

ナポリスのピザを焼く窯は、職人でないと難しい窯内温度を一定に保つ温度管理作業を、オリジナルガス窯によって簡単に温度を一定管理。職人の勘と技術が頼みの焼きの作業が手間要らずとなり、誰でもスピーディに焼くことに成功したのだそうです。

ナポリスのピザの人気ランキングは以下の通り。

  • 3位 ディアボラ 594円
  • 2位 クァトロ フォルマッジ 637円
  • 1位 マルゲリータ 378円

デイアボラは病み付きになるピリ辛のサラミが入ったピザ。クァトロ フォルマッジは4種のチーズのピザで、一緒についてくるメイプロシロップで楽しむとのこと。マルゲリータは驚きの値段の378円。ピザ界に革命をもたらしたと言われる激安ピザ。

女性に人気なのは『ハイオメガベジのピッツァ』。生地に食物繊維が豊富な「チアシード」を使い、糖質は50%オフ、カロリーは37%オフに。一緒についてくるレモンと白ワインビネガーと食べるとのこと。サラダみたいな感覚が女性にウケているようです。

ちなみに遠藤社長はかつてサッカーでイタリアに渡った選手。サッカーへの恩返しもこめて、ナポリスのオーナーを若くして引退する選手が多いサッカー選手のセカンドキャリアとして考えているとのこと。なのでナポリスのオーナーには、元日本代表の現役サッカー選手の巻誠一郎選手(町田109)や我那覇和樹選手(沖縄久茂地交差点本店)らがいるそうです。

オーナーのサッカー選手はお店にいることもあるそうなので、お店に行ったら会えることがあるかも。

【Napoli’s PIZZA & CAFFE 京橋コムズガーデン】

大阪府大阪市都島区東野田町2-6-1 コムズガーデンB2F

ナポリス 京橋コムズガーデン ~ Napoli’s PIZZA & CAFFE ~