天王寺の行列スパイスカレー、虹の仏の出汁キーマ

スポンサーリンク

大阪市天王寺、四天王寺近くにある行列スパイスカレーが人気、『虹の仏』。

ちゃちゃ入れマンデー 関西で冬なのにあの人だかりは何だ!?SP(2017/2/21)で紹介してました。


Sponsored Links



午前11時ごろ、20~50代の男女、約15人の行列。

『虹の仏』では、ランチタイムの日替わりカレーが人気。

豆カレーがついた定番メニュー『出汁キーマ』(1,000円)は、カツオの風味が口いっぱいに広がるスパイスカレー。ご飯は古代米を混ぜたご飯。野菜を使った様々な副菜が一つのお皿に。

人気の日替わりカレー、『チキンカレー』(1,000円)は、鶏肉の旨味を最大限に活かすために独自配合のスパイスを使用したスパイスカレー。出汁が効いていて、甘味、辛味、酸味、塩味のバランスが抜群。

『虹の仏』のオーナーはもともと和食をやっていたため、厳選したスパイスに昆布やカツオの出汁をあわせるなど和食の技術をふんだんに取り入れているのだとか。カレー好きの常連客によると、和風を取り入れたスパイスカレーここしかないとのこと。

カレー以外の人気メニューは、『古代米ふわとろオムライス』(800円)。ふわふわの半熟卵を古代米に乗せ、デミグラスソースをかけたオムライス。こちらもソースに味噌を使うなど和食の技術を活かしてあるそうです。

狙い目は、平日オープン時の午前11時半ごろ。

【虹の仏】

住所:大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-12-23

食堂 虹の仏