ボリューム満点の中華ランチ 青藍のお値打ちランチ

スポンサーリンク

大阪谷町界隈にある中華料理店『青藍』。

モモコのOH!ソレ!み~よ!お値打ちランチハウマッチ!?(2017/9/9)で紹介。


Sponsored Links



『青藍』は地下鉄谷町9丁目駅から徒歩5分の場所にあり、谷町界隈のOLに超人気の中華料理店。

夜のアラカルトはその日に仕入れた鮮魚のすがた蒸し『本日入荷の鮮魚姿蒸し』(100g,540円)、『殻ごとに食べられるソフトシェルクラブのチリソース』(2,376円)など正統派の中華料理が楽しめるとのこと。

『青藍』のお値打ちランチは、メインが酢豚の『六穀ポークの酢豚ランチ』。使う豚肉は広島のブランド豚の六穀ポーク。夜のアラカルトでは1,404円の一品。

六穀ポークは、米や大豆など6種類の穀物で育てた甘味と香り高い広島県の牧場生産の豚肉。柔らかで甘く、脂がさっぱり。

酢豚の他には、蒸し鶏のサラダ、海老シュウマイと野菜入り餃子の2種類のヤムチャ、スープ、おかわり自由のご飯が付き。

この充実した内容でお値段は、なんと!1,000円!!

ホントは1,500円にはしたいくらいとのこと。

なんでこんなに安いのかというと、シェフが食いしん坊でシェフが満足いくように料理を出していたらこんなボリュームになったのだそうです。ホンマかな・・・

【青藍】

住所:大阪府大阪市中央区中寺1-2-231F

青藍