インスタ映えするフローズンポップコーン!大阪南堀江のHappy Labo

インスタ映えするポップコーンを提供するお店と話題の『Happy Labo(ハッピーラボ)』。

ウラマヨ、関西どうかしてるぜニュース(2018/4/21)にて紹介。

『Happy Labo』は、堀江らしいお洒落なお店。お客さんのお目当てはカラフルなポップコーン。

インスタ映えするポップコーンとは、このポップコーンではなく、このポップコーンを食べた後。

このポップコーンは、実は液体窒素で冷却したフローズンポップコーンで、食べると、鼻や口から煙がでます。この煙が面白い、インスタ映えするとインスタ女子に大人気なのだとか。

焼きあがったポップコーンを専用の機械でー200℃の液体窒素をポップコーンに混ぜているので、ポップコーンの容器は霜がつくほど冷えているのですが、ポップコーンには水分がほとんど含まれていないので、舌にくっつく恐れはないとのこと。

実はこのフローズンポップコーンは、社長がドバイに行った際に、偶然にフローズンポップコーンを発見し、日本で開発したのだそうです。

ドバイ発ってことですか。

【Happy Labo(ハッピーラボ)】

住所:大阪府大阪市西区南堀江1-25-12

Happy Labo