イケメン!大阪天神橋筋6丁目の十割蕎麦馥(かんば)の天盛り蕎麦

大阪天神橋筋6丁目の路地裏にある隠れ家的名店『十割蕎麦馥(かんば)』。

千原ジュニアの輝け!KANSAI美味いもんアワード2018 イケメン’s イケ麺部門(2018/4/28)にて紹介。

『十割蕎麦馥(かんば)』の店主は、昭和の銀幕スターみたいなイケメン。

営業時間は午前11時半から午後2時までのたったの2時間半。

実は店主は、夜は大阪市内某所の、一見さんお断りの完全会員制の天ぷら店で働いていて、夜の天ぷら店で鍛えた腕を、お昼にこの蕎麦屋で振るっているのだとか。

『天盛り蕎麦』(2,000円)はその腕を活かした天ぷらを盛った蕎麦。

蕎麦は、そば粉と水だけで作る十割そば。

十割そばは、小麦粉を使わないため、香りは強いが切れやすくてコシを出すのが難しいのだが、このお店の十割そばは強いコシが特徴。

専用の部屋で蕎麦を打ち、小麦粉を使わずにツルッとした食感と喉越しを生み出すように、ギリギリの加水で、気温と水の温度を最適な状態を管理することでコシのある十割そばを実現。

そば粉は時期によって最適なものを全国から厳選して使用し、北海道産真昆布、厚削りの本枯れ節、サバ節、宗田節で出汁とり。

天ぷらはに使う油は、綿実油:ゴマ油=8:2のブレンド油。天ぷらは、海老2尾、旬の魚貝、野菜の全部で8種類。

天ぷらの油が溶けだしたつゆで食べる十割そばは最高に美味しいとのこと。

【十割蕎麦馥(かんば)】

住所:大阪府大阪市北区国分寺2-3-13

十割蕎麦馥