スポンサーリンク

ラーメン誌醤油部門グランプリ獲得!京都のらぁ麺とうひちの鶏醤油らぁ麺

今年7月にオープンしたばかりなのに、ラーメン誌の醤油部門でグランプリを獲得したという『らぁ麺とうひち』。

す・またん!ラーメンファイル、ちょい不便でも絶対行きたいラーメンの名店で紹介。


Sponsored Links



オープンから1年も経たずにグランプリを獲得するなんて只者ではないですね。

『らぁ麺とうひち』の『鶏醤油らぁ麺』は丹波地鶏を贅沢に使用し、うまみをさらに強めるために名古屋コーチンも加えているとのこと。

醤油には大豆のもろみを搾っただけの加工や加熱をしてない生揚げ醤油を使うため、醤油倉から酵母は生きたままの状態でそのまま直送してもらっているのだとか。凄いこだわりですね。

タレは生揚げ醤油2種類のほか、8種類の厳選醤油をブレンドし、透明な鶏精湯スープで、丹波黒鶏の鶏油で仕上げているとのこと。

麺は自家製中細ストレート麺。

スープは醤油が薄からず濃くからず。ほのかな酸味があり、醤油のコクがしっかりとし、バランスがバツグンとのことです。

麺は細麺なのに力強く、滑って来て、鷄油と一緒に踊る食感とのこと。

チャーシューは豚肩ロースで、低温調理したあとに表面を炙ったもの。こちらも絶品とのことでした。

【らぁ麺とうひち】

京都市北区大宮北箱ノ井町33-6 セルリアンハイツ 1F