イタリアンの人気豚肉料理ポルケッタ、ラ・ヴィネリア・ブラヴーラ 大阪本町

大阪市地下鉄本町駅から歩いて5分のイタリアン料理店『ラ・ヴィネリア・ブラヴーラ』。

す・またん!どっちもうまい!男メシ vs 女メシ(2016/10/13)で紹介のお店。

『ラ・ヴィネリア・ブラヴーラ』は、美味しいイタリアンワインが自慢のレストラン。その自慢のイタリアンワインでいただく人気ランチメニューが、豚肉料理ポルケッタ、『ポルケッタランチ』(1000円,サラダ・パン・食後のドリンク付き)。

「ポルケッタ」はイタリア本場の料理で、イタリアの各地で食べられている豚肉料理。

ニンニク入りのオリーブオイル、塩コショウした肩ロース肉にバターを乗せて焼いた後、6~7時間寝かせ、フライパンでさっと表面を焼き、オーブンに入れて更に1時間焼き、注文が入ったタイミングで200gほどに切り分け完成。

時間をかけて焼いているため、余分な脂が落ちるので、ヘルシーに。表面はカリッと中はしっとり、シンプルで奥深さのある味わいとのこと。

お好みで薄味のマッシュポテトと合わせて食べると、食感が滑らかになり、豚肉の甘さが引き立つのでオススメだそうです。週末にはワインと一緒に食べる人も多いのだとか。

お洒落でパワーもつく豚肉料理ということで、かなりの人気ランチらしく、売り切れの場合もあるそうなのでご注意を。

【ラ・ヴィネリア・ブラヴーラ(La Vineria BRAVURA)】

住所:大阪府大阪市中央区淡路町3-6-3 NMプラザ御堂筋B1F