鮓と鉄板さくやま、福島の夜は実は・・・

大阪市福島区にある新進気鋭の寿司屋『鮓と鉄板さくやま』。

今ちゃんの実は・・・大阪銭湯中心の福島の夜は実は・・・(2017/5/3)で紹介。

『鮓と鉄板さくやま』を教えてくれたのは、福島食べ歩き歴8年、広告会社経営の3代男性。

『鮓と鉄板さくやま』は昨年できたばかり。福島ではすでに話題の御寿司屋に。腕利きの寿司職人が作る遊び心のある寿司評判とのこと。

『鉄板焼き鯖寿司』は、鯖寿司をバーナーで炙らず鉄板で炙り、醤油と酒で香付けした鯖寿司。鉄板で焦がさずに均一に火を入れることで、身が硬くならず、鯖の脂を引き立て、シャリの酢と相性抜群。

『尾崎牛のカツ巻』は、生産量が少なく幻と言われる尾崎牛の赤身を使ったお寿司。尾崎牛の赤身は、中がレアになるように10秒間だけ揚げ、シャリには牛肉との相性が抜群の味噌ベースのタレを使用し、衣はサックサク。

ちょっと珍しい『寿司のかき揚げ』は、シャリ、白ネギ、ミョウガ、桜エビをかき揚げの要領でからっと揚げ、酢飯の酸味を抑え、米の甘みを引き立て、ネタは本マグロやクロムツを煎り酒(日本酒に梅と鰹節を入れ煮詰めた調味料)に漬け込んだものを海苔でいただくという新感覚のお寿司。

基本はおまかせ。おまかせコースは8,000円。アラカルトも可能とのこと。

【鮓と鉄板さくやま】

住所:大阪府大阪市福島区福島5-6-3