カレー激戦区大阪千日前!カレーが名物のイタリアン店 クミン

大阪千日前界隈は、現在、カレー激戦区らしい。そんな千日前にあるイタリアン店が『クミン(cumin)』。

今ちゃんの実は・・・今田知らない大阪、銭湯中心の千日前の夜は実は・・・(2017/9/13)で紹介。


Sponsored Links




『クミン』を教えてくれたのは、千日前食べ歩き歴15年の30代会社員男性。場所は松竹座の真裏。多くの歌舞伎役者も訪れるというイタリアンのお店。カウンター席13席で、ほとんどのお客さんは女性でした。

名物は、イタリアンなのにカレーでお米ではなくパスタを使用した『ショートパスタDEカレー』(750円)。野菜やフルーツをじっくりと煮込んで甘みをきかせたスープに約15種類のスパイスをブレンドし、なにわポークのミンチと合わせて更に3時間煮込み、肉の旨味がルーに染み渡る極上のカレーに仕上げたもの。

パスタはもっちり食感のイタリア産のショートパスタ。カレーがよくからみ、シメとして人気とのこと。

他には、肉をガリッとソテーしたイタリアの伝統料理『なにわポークのスカロッピーネ』(1,080円)、自家製トマトソースでいただく『なにわポークロース肉のカツレツ特性トマトソース』(1,680円)、肉の旨味がきいた『自家製ポロネーゼ』(1,100円)、『本日の魚介のタルタルガスパッチョ』(850円)、『和牛メンチカツカレーサンド』(1,000円)が紹介されました。

【クミン(cumin)】

住所:大阪府大阪市中央区難波1-7-16サンファミリア難波1F

カレー&ワイン クミン