スポンサーリンク

深江の老舗人気ラーメン店、中華そば住吉

大阪東成区、新深江駅近くにある『中華そば住吉』

なるみ・岡村の過ぎるTV(2018/3/5)で紹介。


Sponsored Links



地元でラーメンと言えばここらしい。

通常取材はおことわり。今回、なるみさんの番組だということで、10年ぶりの取材。

『中華そば住吉』の『中華そば』(500円)は、鶏がらと昆布をきかせた超濃厚醤油出汁が特徴のラーメン。

麺は5分以上湯がかないとけない極太麺。もちもちの食感。

『中華そば住吉』は戦後すぐにオープン。昔から会社や工場が多い東成区で働く人が、食べ応えのあるラーメンを求めた結果、生まれたのがこの『中華そば』とのこと。夏に働く人が塩分を欲するため、細い麺は頼りなくて、どんどんと麺が太くなったのだとか。

朝は8時から営業しており、朝ラーで食べていく人も多いとのこと。もちもち麺が朝ラーには重いイメージがあるけど、そんなことはなく、朝に丁度良い全然重くないラーメンとのことです。

【中華そば住吉】

住所:大阪府大阪市東成区深江南3-20-8

中華そば住吉