1年に12回しかオープンしない和歌山のラーメン店、ラーメン倉庫

スポンサーリンク

和歌山の山奥にある1年に12回しかオープンしないラーメン店、『ラーメン倉庫

メッセンジャーの〇〇は大丈夫なのか?レアすぎるラーメン店そんなに貴重で大丈夫なのか?(2016/5/26)で紹介してました。


Sponsored Links



『ラーメン倉庫』は和歌山の農家のご主人、平山忠央さんがオープンするラーメン店。

実は平山さんは本業が農家なのですが、ラーメンが趣味で、収穫のない農作業が比較的忙しくない時期の2~4月にラーメン屋をオープンしているのだとか。

お店として使っているのは農業に使っている倉庫。なので店の名前は『ラーメン倉庫』。

ラーメンは『醤油豚骨ラーメン』600円のみを提供。平山さんが15年かけて研究し、ようやくたどり着いたラーメン。

趣味で始めたラーメンですがお客さんは大満足で、朝のオープン前には行列になっているほど。

当日は別の全国ネットのテレビ局の情報番組「あさチャン」から取材もありました。

実はずいぶん前からいつか行ってみたいと思っているラーメン屋さんなのですが、遠すぎてなかなか実現できてないです。

【ラーメン倉庫】

和歌山県伊都郡かつらぎ町笠田中

ラーメン倉庫