うどん屋なのにプリンが人気!京都のうどんめし文助

スポンサーリンク

京都市右京区にある『うどんめし文助』。

メッセンジャーの〇〇は大丈夫なのか?〇〇屋なのに違うメニューが名物でも大丈夫なのか?(2016/6/23)で紹介のお店。


Sponsored Links



『うどんめし文助』はその名の通りうどん屋さん。なのにお店に来るお客はうどんよりもプリン目的で来るという・・・。

『うどんめし文助』のプリンは『はなぞのぷりん』。うどん屋さんの一番人気メニュー。卵や生クリームなど素材にこだわったプリン。滑らかな口当たりが特徴で、うどんのシメとして提供していたら、うつしかうどんを追い抜いて人気1位になってしまったのだとか。

実は『はなぞのぷりん』はうどん屋のご主人が作っているのではなく、奥さんが作っているとのこと。奥さんは過去にフレンチの学校に通っていた経験をいかし、このプリンは研究を重ねて5年前に作り上げたプリンとのことです。

通販でも販売しているそうで、通販では他にもデカサイズ版の『はなぞのでかぷりん』、ロールケーキの『ほうじ茶ロール文』などプリン以外のスイーツも販売。

人気は完全にうどんよりもプリン。うどん屋のご主人、うどんへのプライドは高いもののスイーツの人気もありがたいとのことでした。

【うどんめし文助】

京都府京都市右京区花園木辻南町47

うどん めし 文助