堺市中百舌鳥駅そば、濃厚鳥パイタン麺や鳥の鶏次の鶏そばフロマージュ

大阪府堺市の中百舌鳥駅そばにあるラーメン店、『濃厚鳥パイタン麺や鳥の鶏次』。

す・またん!(ZIP)関西ラーメンファイル 白くておいしいは当たり前!関西の鶏白湯ラーメンが進化(2016/5/10)で紹介のラーメン店。


Sponsored Links



『濃厚鳥パイタン麺や鳥の鶏次(けいじ)』は2015年12月にオープン。メニューは一部を除いて全て鶏白湯ラーメンで、全5種類。

『濃厚鳥パイタン麺や鳥の鶏次』の女性にも人気のラーメンが『鶏そばフロマージュ』(850円)。新鮮な国産の朝びき鶏を使用し8時間煮込んだ鶏白湯スープにヨーロッパ産パルメザンチーズを加え、麺は平打ちストレート麺。

初めはチーズを混ぜずにスープを飲み、後からチーズを混ぜるとスープの味が変化。チーズでスープのコクが上がっているのに、ブラックペッパーでキレを出しているので全くしつこくなく、ミルクのようなまろやかさが口いっぱいに広がるとのこと。

スープの熱でチーズが溶けてスープはどろどろ、鶏白湯を邪魔せず、絶妙にアレンジされているそうです。

使っている平打ち麺は、パスタのようでスープのバランスがとてもよく、トッピングの豚肩ロースのレアチャーシューは塩ダレやブラックペッパーなどに浸けて真空で低温調理したもので、柔らかく、厚切りなので食べ応えあり。

この『鶏そばフロマージュ』はもともと女性向きに開発したそうなんですが、男性にも人気なのだそうです。

【濃厚鳥パイタン麺や鳥の鶏次】

住所:大阪府堺市北区中百舌鳥町2-300