隨縁亭の新感覚和菓子 千成金団 食の都・大阪レストランウィーク2017

第七回食の都・大阪グランプリ総合優勝を獲得した『隨縁亭(ずいえんてい)』の新感覚和菓子『千成金団』。

す・またん!今月限定、一流シェフの究極料理、食の都 大阪レストランウィーク2017(2017/2/7)で紹介のグルメ。

「食の都・大阪レストランウィーク2017」とは、大阪の究極グルメの大規模イベント。大阪府内のホテルやレストランの一流料理人が競い合ったコンステストの入賞作を期間限定で提供するというイベント。2月28日まで。

ちなみに同じホテルのホテルモントレ ラ・スール大阪には、

中華料理『彩雲』と同じく、ホテルモントレ ラ・スール大阪にある和食店『隨縁亭』。

『千成金団』とは、

「千成金団」は大阪府旗の基となった秀吉の「千成瓢箪」になぞらえたもので、名の通り鈴なりの人気となるよう願いを込め練り上げた瓢型の和菓子です。口当たりの滑らかな金団に、蓮根の食感を残した蓮根餅を射込み、栗と蓮根による素朴で風味豊かな味わいをお楽しみ下さい。

https://www.hotelmonterey.co.jp/lasoeur_osaka/restaurant/plan/57585906f2dc9eb.html

『千成金団』は豊臣秀吉の「千成瓢箪」をイメージした和菓子だったんですね。栗金団に蓮根餅を射込んだというのは珍しいのでしょうか。なんかイメージ湧かない。中はコリコリしているそうです。暖かいうちに食べるのだとか。

『千成金団』は会席コース(5,500~7,500円)についてくるそうです。1日30食限定、前日までに要予約。2月28日まで。

【隨縁亭(ずいえんてい)】

住所:大阪府大阪市中央区城見2-2-22 ホテルモントレ ラ・スール大阪15F

日本料理 隨縁亭

ホテルモントレ ラ・スール大阪