飽きのこないパンを追求するパン屋さん、三好パン 都島駅近く

す・またん!(ZIP!)名物企画、究極パンを探す夢の美食リレー、美味しいパン教えて!あなたのお店より美味しいパン屋さん教えて下さい18で紹介の三好パン 

オープンしてまだ半年、テレビ初登場のパン屋さん。


Sponsored Links



紹介は、ブランジェリータカギの高木シェフ。新しくできた美味しいパン屋さんと噂を聞いていて、いつか行ってみたいと考えていたとのこと。

高木シェフが三好パンのお店で選んだパンは、「クルミのフルート」。クルミをフランスパン生地で練りこんだパンで、小麦の風味がクルミの食感を引き立てているそうで、高木シェフも「ええ香りしている、美味しい」と絶賛。

三好パンは、小麦の風味を大切にしつつ、飽きのこない味を追求しているのが特色とのこと。

三好パンのイチオシは、「ぶどうのデニッシュ」。

「ぶどうのデニッシュ」は、デニッシュ生地に色鮮やかなマスカットがのったパン。

「ぶどうのデニッシュ」の生地には小麦、砂糖、塩、生イースト、胚芽、コーンフラワー、脱脂粉乳などを使用。これに発酵生地と水を加えてかき混ぜ、生地ができたら約70分間発酵させ、-7℃で一晩寝かせ、フランス産バターを挟み、ローラーで薄く伸ばし、さらに一晩寝かせ、またローラーにかけて何層にも重ね合わせ、この生地を四角に切って、型に入れ、自家製カスタードを絞り、オーブンに入れ焼き上げ、最後に粉砂糖をふりかけ、マスカットをのせて完成!

マスカットの酸味とクリームの甘さがデニッシュ生地を引き立てる絶品パン。冷やして食べるのが、三好シェフのおすすめとのこと。

三好パンのパン充実時間は、昼12時。時間によって50種類のパンが店内に並ぶそうです。

他にも、モチモチのパン生地に優しい甘さの黒豆を加えた「黒豆パン」、きのことタマネギを使用した「グラタン」、いちじくの酸味が絶妙な「天然酵母いちじくくるみ」、レーズンをたっぷりと使った「レーズンバンズ」が紹介されました。

三好パンの三好シェフ曰く、常にお客さん目線でのパン作りを心がけているそうで、三好パンの常連さんたちにも評判は良さそうでした。

【三好パン】

大阪府大阪市都島区善源寺町1-10-14