串揚げの名店、五條家の店主がこっそり通うスイーツ店、アシッドラシーヌ

スポンサーリンク

常に関西の串揚げベスト10に挙げられる串揚げの名店、『五條家』の店主のお気に入りのスイーツ店、『アシッドラシーヌ』。

す・またん!(ZIP!)“一流シェフが本当は教えたくない!?匠のシェフがこっそり通う絶品スイーツ教えます”で紹介されました。


Sponsored Links



『五條家』の店主がこっそり通うスイーツ店、『アシッドラシーヌ』は、『五條家』の近所にあるケーキ屋さん。

店内には約30種類以上のスイーツが並び、充実時間はお昼の12時くらい。スイーツは甘さ控えめで大人に合うスイーツとのこと。

『アシッドラシーヌ』のパティシエの橋本さん曰く、季節感、素材感、組み合わせについてこだわっているのだそうです。

『アシッドラシーヌ』の人気スイーツは、『マカロン シャテーニュ』。濃厚コーヒーマカロンの間に栗やクルミ、ババロア、ショコラソースが楽しめるという大人のスイーツ。

マカロン作りは全て手作り。材料を混ぜ合わせる時間は季節によって異なるそうで、シェフの長年の経験で時間を決めているのだとか。

マロンペーストを裏濾しし、マロンクリームとバタークリームを混ぜ、カットしたイタリア産の栗とクルミを土台にトッピングし、クリーム、ラム酒のババロアとコーヒーチョコをのせ、マロンクリームをデザインしながらコーティングし、カカオパウダーをふりかけ、フタをしたら完成。

ちなみに、『五條家』の店主が選んだスイーツは、『タルトフィグ』。生イチジクとカシスのタルト、アーモンドの香ばしさが癖になる逸品とのこと。

す・またん!で紹介されたメニューは、脂ののったサンマと赤ワインを使った『さんま寿司の赤ワインソース』、泉州にんじんとマンゴーを使った『泉州にんじんとマンゴーのオリエンタルソース』、パリパリの食感の『エビ』でした。

『五條家』は四季折々の旬の食材を使って作る創作串揚げがご自慢だそうなので、他にも色々な串揚げが楽しめそうです。

ちなみに、『五條家』の店主のお気に入りのスイーツのお店は、『アシッドラシーヌ』でした。

【アシッドラシーヌ (acidracines)】

大阪府大阪市中央区内平野町1-4-6

お取り寄せスイーツ特集