食材抜群のフレンチ店、西天満のルヴニール

スポンサーリンク
スポンサーリンク

西天間にあるフレンチ店『ルヴニール』。

 

今ちゃんの実は・・・西天満の夜は実は・・・(2017/10/18)で紹介。

 

『ルヴニール』のシェフは、東京でミシュラン3ツ星レストラン、2ツ星、1ツ星レストランを渡り歩いて修行。毎日朝一番に市場に行って食材を購入。今年2月にオープンし、早くも西天満の人気店に。お得意様には弁護士先生も多いという。

 

フレンチでは珍しくエスニックスパイスを巧みに操る凄腕のシェフ。オーナーが鮮魚店を営んでいたため、極上の食材が安く手に入るのだとか。コースは10,000円から。

 

1品目は前菜の『7ツ星(大羽鰯)と焼き茄子のプレッセカルダモン風味』。お腹の横の部分に7つの点がある北海道の7ツ星いわしを使用し、カルダモンでマリネして爽やかな酸味を加え、同じくカルダモンを加えた肝のソースでいただきます。鰯独特の癖をナスが消し、風味が山椒のようなピリッと感があり、スパイシーさ抜群とのこと。

 

2品目は『銀平のポワレ クミンで香り付け』。対馬のブランド太刀魚の銀平にコリアンダーの泡ソースをのせたポワレで、銀平の身にカレーにも使うクミンパウダーを使い、自家製アンチョビをはさみ、淡白な身にアクセントを与えた1品。太刀魚がふわっふわで、スパイスがきいて香りと旨味が引き立っているとのこと。

 

【ルヴニール】

住所:大阪府大阪市北区西天満1-7-4

フランス料理 Revenir(ルヴニール)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました