京都夏限定のやみつきヒンヤリめし 花もものすだちそば

京都のやみつきヒンヤリめし『花もも』の『すだちそば』。

スマステーション、やみつきヒンヤリめし(2016/8/27)で紹介。


Sponsored Links



『花もも』は信州生まれのご主人が、そばをリーズナブルに食べて欲しいと京都にオープンした一軒屋のそば屋。クオリティが高く風情ある佇まいで、瞬く間に京都で人気のお店になっているのだとか。

この時期一番人気のメニューは、すだちを使った夏限定の冷たい『すだちそば』(930円)。

材料のそばの実は、香りや味が強い茨城県産や長野県産など全4箇所をミックスしたものを使用。香りがたつように石臼でひき、香りを飛ばさないように慎重にそばを打っていくとのこと。

使う包丁は切れ味の悪い包丁を使うことで、丸みのある形状のそばに。食べるときにずるっとすすりやすくなり、鼻から空気が抜け、よりそばの香りを楽しめるのだとか。

ここまで計算尽くされて、そばを作ってるんですね。

この香り高いそばを、強い香りのすだちと合わせるとケンカしてしまいそうなイメージですが、とても絶妙にマッチングするそうです。

『すだちそば』は香りが凄くて、後味はさっぱり。夏限定で提供していたら、あっという間に人気メニューに成長。9月末までの限定とのことです。

【手打ち 花もも】

住所:京都府京都市中京区昆布屋町398

花もも