写真を撮りたくなるラーメン!京都市 めん馬鹿一代のネギラーメン

スポンサーリンク

思わず写真を撮りたくなるというラーメン、京都市にある『めん馬鹿一代』の『ネギラーメン』。

スマステーション思わず写真を撮りたくなる行列グルメ(2016/9/10)で紹介してました。


Sponsored Links



この『めん馬鹿一代』は旅行口コミサイト、トリップアドバイザーが選ぶ2016外国人に人気の日本のレストランランキングで6位を獲得したラーメン店。お客のお目当ては『ネギラーメン』(1250円)。

まずお客のスマホは回収されます。そのスマホはお店の棒にセット。ラーメン蜂に触るのは厳禁。席は絶対立たないこと、逃げないこと、腕は後ろに。

この『ネギラーメン』にアツアツの油を注ぐと・・・天井に達するほどの火柱が!!!

この瞬間を撮りたくて外国人客が殺到しているのだとか。

この演出はパフォーマンスだけではなく、意味がちゃんとあるそうです。

スープは6時間かけて、鶏ガラ、こんぶ、ウルメイワシ、サバなどからとったあっさり系のスープ。特製醤油に加え、そこにさっと茹でた細麺、チャーシュー、京野菜九条ネギをたっぷりと加え、仕上げとしてアツアツの油を。

このそそぐ油がポイントで、この油はアツアツに熱した油にまずはザルいっぱいの九条ネギの白い部分を入れ、約10分してネギを引き上げ、次にザルいっぱいの九条ネギの青い部分を入れ約8分間九条ネギの豊かな香りを油でたっぷりと抽出してつくった特製ネギ油。

この特製ネギ油を約360℃に加熱して、ラーメンに注ぐことで、ラーメンに盛り付けられた生のネギに一瞬で火が通り、甘さと香りを引き立てるのだとか。

ネギ油の独特の香ばしさ甘くなった九条ネギが麺に絡みつき、なんとも美味いラーメンに仕上がっているそうです。

【めん馬鹿一代】

住所:京都府京都市上京区南伊勢屋町757-2

めん馬鹿一代