JR塚本駅すぐのラーメン店、醤油と貝と麺そして人と夢の牡蠣のラーメン

期間限定の牡蠣のラーメンが食べられるラーメン店、『醤油と貝と麺そして人と夢』。

す・またん!関西ラーメンファイル、寒い冬に鍋気分を味わえるラーメン(2018/2/5)で紹介。

大阪市西淀川区JR塚本駅から歩いてすぐにある『醤油と貝と麺そして人と夢』は、醤油と貝出汁で人気のお店。

鍋といえば牡蠣。ということでこちらでは兵庫県相生産の大きな牡蠣をを使ったラーメン『牡蠣醤油らぁめん』(900円)がいただけます。

牡蠣と言えば塩ラーメンのイメージですが、こちらでは醤油ラーメン。醤油の場合、醤油の味が前に出るので牡蠣の旨味が出にくくなるそうなのですが、ここでは牡蠣の旨味を引き出す4種類の醤油を使用。岡山の「牡蠣醤油」を最後に合わせるとのこと。

牡蠣は小麦粉でコーティングし、フライパンで焼き、スープに入れます。牡蠣は全部で4個。更にペーストした牡蠣で旨味を出すことで新鮮な牡蠣の旨味を凝縮。身の牡蠣からはあんまり味を出さないように、牡蠣のペーストを使うことによってスープの味わいと醤油の味わいとバランスよく牡蠣を食べることをコンセプトにし、牡蠣の味を大切にしているとのこと。

スープは魚介と鶏のWスープ。麺は中細ストレート麺。麺は牡蠣に合うように牡蠣醤油ラーメン専用の麺を使用。

麺はつるつる。サザエのつぼ焼きを食べた後に中に入っている醤油を物凄くまろやかに美味しくした感じ。スープに牡蠣の旨味が詰まっており、そのスープをまとった麺が抜群の美味しさ。

トッピングのほうれん草はバターで風味を付け。牡蠣はプリプリ。旨味を逃さない贅沢な牡蠣。

『牡蠣醤油らぁめん』は1日30食限定。3月末頃まで提供予定だそうです。

【醤油と貝と麺そして人と夢】

住所:大阪府大阪市西淀川区柏里3-12-22

醤油と貝と麺そして人と夢