御寿司屋さんなのにラーメンが人気、難波駅近くの鳴門寿司

スポンサーリンク
スポンサーリンク

老舗の御寿司屋さんのはずなのに・・・人気メニューがラーメンという『鳴門寿司』。

 

ちゃちゃ入れマンデー、はずが・・・グルメ大調査スペシャル(2017/3/14)で紹介。

 

『鳴門寿司』は大正3年創業の102年の伝統ある老舗寿司。こだわって仕入れるネタ、102年受け継がれるシャリの味が最大の魅力。

 

この歴史ある御寿司屋さんのはずなのに、人気メニューは『中華そば』(700円)。お客さんの半分以上が『中華そば』を注文。中にはお寿司を注文せずに『中華そば』のみ注文するお客も。

 

『中華そば』は店主の祖父が提供をはじめ、すでに70年。『中華そば』をはじめた理由は、はっきりとわかなないが、お店の周辺はオフィス街で、昼から寿司は敷居が高いため、気軽に来店してほしいという願いから、中華そばを提供し始めたらしい。

 

『鳴門寿司』の『中華そば』は、寿司の邪魔にならないように、カツオ出汁、鶏ガラ醤油のあっさり味。昔の味わいであっさり系とのこと。

 

ランチのみ寿司セットがあり、『中華そばセット』(1,080円)。

 

やはり、お寿司屋がラーメンを提供していることには、冷やかされることがあるそうです。でも、中華そばは、これからも続けるそうです。

 

【鳴門寿司】

住所:大阪府大阪市浪速区難波中1丁目15-22

鳴門寿司

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました