大阪レジェンド飯 マヅラのカレー味のホットドッグ

スポンサーリンク

大阪駅前第一ビル内の喫茶店、『喫茶マヅラ』の看板メニュー『ホットドッグ』。

す・またん!大阪で長年愛されるうまいもの大阪レジェンド飯2(2016/5/26)で紹介のグルメ。


Sponsored Links



梅田の大阪駅前第一ビルにある『喫茶マヅラ』は創業46年の喫茶店。その『喫茶マヅラ』の看板メニュー『ホットドック』(500円,コカコーラ付き)は、普通のホットドックではなくカレー味。カレー味のキャベツが入っているとのこと。

昔、軽トラのホットドッグ屋さんがあって、そのホットドッグがカレー味で、思い出の味として提供しているのだとか。

通常のホットドッグはケチャップとマスタードをかけたものを思い出すと思いますが、大阪ではカレー味のホットドッグが50代以上の人を中心に懐かしい味として認識されているそうです。

1960年代、関西圏、特に大阪を中心に移動販売車でキャベツのカレー炒めを使ったホットドッグを販売していたそうで、1970年代になるとハンバーグなどのファストフード店が増加し、キャベツのカレー炒めのホットドッグは衰退していったのだそうです。

このカレー味の『ホットドッグ』は、他には天下茶屋駅直結の『純喫茶コーヒールンバ』(創業34年)の看板メニュー、モーニングサービス『ドッグ』(350円)としていただけるようです。

【喫茶マヅラ】

住所:大阪府大阪市北区梅田1-3-1駅前第一ビルB1F

喫茶マヅラ

【純喫茶コーヒールンバ】

住所:大阪府大阪市西成区聖天下1-12-14

純喫茶コーヒールンバ