ラーメン激戦区、天満・天六の古株、鶏ガラ×昆布・イワシのWスープの洛ニ神

スポンサーリンク

現在熾烈な争いが繰り広げられるラーメン激戦区、大阪の天満・天六エリア。その中でも古株のラーメン店が『洛二神』。

ちゃちゃ入れマンデー(2016/6/21)で紹介していました。


Sponsored Links



『洛二神』は2001年にこの地にオープン。大阪ではまだ手がつけられてなかった魚介系スープに注目し、鶏ガラ×昆布・イワシのWスープが特徴のラーメン店。

関西ラーメン界に衝撃を与えたという鶏ガラでとった透き通ったスープに、日高昆布とカタクチイワシの出汁を合わせたWスープの和風中華そば。その後、多くの店がこの味を参考にしてきたとのこと。

最大の魅力は、魚の出汁感。千葉県産のカタクチイワシを大量に使い、温度管理を徹底してしっかりとじっくりと煮込み、鶏の旨味、魚の旨味、昆布の旨味を合わせることによって他店にはない『洛二神』らしい旨味を表現しているのだとか。

使う麺は自家製麺。繊細な和風出汁に合わせ、細い麺を開発したのだそうです。

『洛ニ神』の人気ラーメンは『イワシ醤油そば』(750円)。繊細な出汁の旨味が存分に味わえるとのことです。

【洛ニ神】

住所:大阪府大阪市北区浪花町4-22 藤ビル1F