店長も食べない激辛グルメ、京都向日市 珉珉の死神チャーハン

京都向日市にある『珉珉』。こちらの『珉珉』の『死神チャーハン』が激辛すぎると話題に。

ウラマヨ 関西どうかしてるぜニュース(2017/1/14)で紹介。

京都府向日市は町興しの一環で始まった激辛商店街が有名。様々なお店で激辛料理が堪能できます。

『珉珉(向日町店)』の激辛新メニューが『死神チャーハン』(1,620円)。店長が考案した激辛チャーハンですが、店長も食べれないほどの激辛具合。激辛すぎて今まで誰1人食べきったことがないとのこと。

使う激辛具材は、2013年に世界一辛い唐辛子としてギネス認定された「キャロライナ・リーパー」。辛さは300万スコヴィル!ハバネロが35万スコヴィルですから、ハバネロの約9倍の辛さ!!

レポーターが『死神チャーハン』を一口食べると、大量の汗が。あまりの辛さに咳き込むほどでした。

【珉珉 向日町店】

住所:京都府向日市寺戸町小佃19ライフシティ東向日内

珉珉・向日町店