京都地元人で知らないともぐり!おはぎ巴屋

京都地元民知らないともぐり!と言われるおはぎ専門店『おはぎ巴屋』。

大阪ほんわかテレビ、耳よりでっせ~、見た目に騙せれるな!知る人ぞ知る隠れた名店(2019/3/15)にて紹介。

京都五重塔で有名な東寺近くにある行列おはぎ専門店

『おはぎ巴屋』は京都五重塔で有名な東寺の近くにあるおはぎ専門店。1日に1000個以上売れる絶品の『おはぎ』(130円)がいただけるとのこと。

お店の見た目はごく普通の民家に見え、お店には看板もないのですが、多いときには大行列ができるほどに人気のお店で、看板のない名店として有名らしい

約30年前におばあちゃんがおはぎを近所に配っていたのが開店のきっかけ

「おはぎ巴屋」のおはぎ、もともと普通のおばあちゃんが近所におはぎを配っていたのですが、このおはぎが大評判となり、おはぎ専門店として商売を始めたのがきっかけ。

人気の秘密は滑らかなあんこ。材料は北海道十勝産小豆と塩、砂糖のみ。

通常のあんこは2~3時間炊くのですが、「おはぎ巴屋」では12時間以上かけて沸騰と蒸らしを何度も繰り返し、じっくりとあんこを炊き上げているのだとか。

『おはぎ』の他、きな粉をまぶした2色セットもオススメとのこと。

おはぎ巴屋の最寄り駅と住所

『おはぎ巴屋』の最寄り駅は近鉄東寺駅。近鉄東寺駅から歩いて10分ほど。

住所:京都府京都市南区八条内田町76 東寺西門前

おはぎ巴屋

食べログで確認

京都市和菓子の関連記事】