スポンサーリンク

豚骨界の新星!?尼崎のぶたのほし、トロトロの豚骨ラーメン

今年1月20日にオープンしたばかりの兵庫県尼崎の新ラーメン店、『ぶたのほし』

す・またん!関西ラーメンファイル、阪神間のニューフェイス(2018/3/7)で紹介。


Sponsored Links



『ぶたのほし』の店内は工場のような雰囲気。工場を改装してラーメン店としたらしい。『ぶたのほし』の大将は、有名ラーメン店『無鉄砲』で修行。『無鉄砲』のラーメンを年に100杯は食べてたというくらいの無類の豚骨ラーメン好き。”豚骨ラーメン界の星”になりたいということで『ぶたのほし』と名づけたそうです。

『ぶたのほし』の『とんこつラーメン』(750円)は豚骨の旨味が超凝縮されたトロトロのスープが特徴。1日でおよそ100kgの豚骨を使うそうで、営業中も永遠ととんこつをかき混ぜています。焦げるので1分と放っておけないのだとか。

スープはまろやかな味わい。豚骨の味は凄いが、まったく臭みなし。高火力で生骨を炊くことで、スープの酸化が進まず、臭みが出にくいのだそうです。

通常、とんこつラーメンには細麺を使用するのですが、こちらでは、麺には食べ応えある太ちぢれ麺を使用。豚骨スープがよく絡むとのこと。

チャーシューは厚さは薄いが、大きめのチャーシューをどっさりと4枚。麺を巻いて食べるのがオススメらしい。

メンマは、この『とんこつラーメン』に合うようにと、日本中を探して見つけた福岡のメンマを使用。太くてシャキシャキ、しっかり。

豚骨スープのトロトロ感、麺のもちもち感、メンマのサクサク感と食感も楽しく、病み付きになる一杯だそうです。

豚骨好きには要チェックのラーメン店ですね。

【ぶたのほし】

住所:兵庫県尼崎市長洲西通1-16-7

ぶたのほし