昔から大阪では有名なシマダのラムネ菓子

シマダのラムネ菓子

大阪では昔から有名という『シマダのラムネ菓子』。

ちゃちゃ入れマンデー、関西2府4県のスーパーの売れ筋商品(2018/7/17)にて紹介。

『シマダのラムネ菓子』は、大阪府内のスーパーや駄菓子屋を中心に販売。大阪の人は知っている人は多いのではないでしょうか。

この『シマダのラムネ菓子』他府県ではほとんど流通していないらしい。

この『シマダのラムネ菓子』、大阪では約70年前から販売。70年前から変わらぬ製法で作られていて、どこか懐かしい柔らかい食感が特徴。

発売当時は1粒1円で売られていたそうで、この大粒のラムネは口の中に入れるとほろほろと崩れ、すーっと溶けるのだとか。溶けてきたときに甘くなる感じとのこと。

いろんな種類を食べたい人用に、サイダー、レモン、イチゴ味が入った『シマダのフルーツラムネ』もあるそうです。

シマダのラムネ菓子

シマダのフルーツラムネ