人気ラーメン店のセカンドブランド店、豊崎の麦と麺助

最近、ラーメン業界では人気店のセカンドブランド店が増えているとのこと。大阪豊崎にある『麦と麺助』もその一つ。

す・またん!関西ラーメンファイル、最新セカンドブランド店(2018/7/23)にて紹介。

麦と麺助は燃えよ麺助の2号店

『麦と麺助』は、ラーメン激戦区の福島区にあって行列のできる人気店『燃えよ麺助』の2号店(セカンドブランド店)。店内は料亭やお寿司屋風の落ち着いた雰囲気。

『燃えよ麺助』は鴨と貝がベース。『麦と麺助』は王道の鶏ガラ醤油で勝負。

今回紹介されたのは『味玉中華そば』(950円)。

スープは、京都産京地鶏の丸鶏と名古屋コーチンを合わせて低温で旨味を抽出した極上スープ。醤油は和歌山県の湯浅産、三年熟成生醤油を使用。

鶏の旨味が詰まったスープとキレのある生醤油が絶妙の組み合わせ。

麺は、粉にこだわり、北海道産小麦「スーパーはるゆたか」を使った自家製麺。「スーパーはるゆたか」の特徴であるしなやかさとプリプリ感を上手く活かしており、太さも硬さも抜群で、麺が口の中で跳ねるような食感とのこと。

トッピングは、豚もも焼きブタ、豚骨ロース、鶏つくねに玉子。チャーシューは低温調理のレアチャーシューで、玉子はイベリコ豚の煮汁で漬けた「うま赤卵」。

かなり完成度の高そうな醤油ラーメンでした。

麦と麺助の場所

『麦と麺助』の最寄り駅は、御堂筋線の中津駅。中津駅から200Mほど。

住所:大阪府大阪市北区豊崎3-4-12

麦と麺助