嵐山のテイクアウトグルメ、行列のできる良彌の湯葉で巻いた天ぷら

嵐山で行列のできるテイクアウトグルメ、『あらし山 良彌(よしや) 本通り店』の湯葉で巻いた天ぷら。

水野真紀の魔法のレストラン、阪急 vs 京阪 因縁の対決(2018/9/19)で紹介。

『あらし山 良彌 東通り店』は、紅葉時期の混雑時期には、5列になるほど長い行列ができるお店。

行列の先のテイクアウトのお目当ては、湯葉で巻いた京風天ぷら『結び天富良ゆばチーズ』(350円)。チーズと秋の時期に採れる新鮮な魚を使った天ぷらを、湯葉で巻いたもの。

手がけるのは創業70年の『嵯峨料理 良彌(よしや)』。

京都料理らしさを手軽に味わってもらいたいと、この天ぷらの湯葉巻きを作り上げたのだとか。

『あらし山 良彌 本通り店』では屋台感覚で天ぷらの湯葉巻きをいただけます。

あらし山 良彌 本通り店の場所と最寄り駅

最寄り駅は阪急嵐山駅。歩いて6分ほど。

【あらし山 良彌 本通り店】

住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町1-1 1F・2F

嵐山グルメの関連記事】