嵐山のテイクアウトグルメ、CROSSの京ベジバーガー

嵐山で買えるテイクアウトグルメ、『CROSS』の『京ベジバーガー』。

水野真紀の魔法のレストラン、阪急 vs 京阪 因縁の対決(2018/9/19)で紹介。

CROSSは4月にオープンしたばかりのハンバーガーショップ

『CROSS』は、観光地でも観光客が訪れることは少ないという嵐山の住宅街にあるハンバーガーショップ。今年の4月にオープンしたばかりの出来立てホヤホヤ。

阪急沿線ならではのハンバーガーがお洒落なアフタヌーンティー風スタンドで提供されます。

京ベジバーガーは千枚漬けを使ったハンバーガー

イチオシの『京ベジバーガー』はバンズに竹炭を使っており、黒いバンズ。

中には、ハンバーガーにはかかせないピクルスの代わりに、京都を代表するお漬物、「千枚漬け」を使用。上品な酸味と昆布の旨味が、ピクルスが苦手な人にも好評なのだとか。

野菜はなんと全てその日の朝に収穫した朝採り。

ハンバーグは肉ではなく豆腐。およそ180年の歴史を誇る名店「嵯峨豆腐」の1丁400円もする「森嘉のきぬごし」を使用とのこと。

こだわりの食材を使っているため、『京ベジバーガー』は1,780円と高めの価格。サラダ、ポテト、ドリンク付き。

CROSSの場所と最寄り駅

最寄り駅は阪急嵐山駅。歩いて4分ほど。

【CROSS】

住所:京都府京都市西京区嵐山上海道町48

CROSS Burger&Beer/Coffee

京都市グルメの関連記事】