京都の2時間待ちの行列ランチ、アウームの手織り寿司

オープン前から女性客が殺到し、2時間待ちの行列にもなるという『手織り寿司』が人気の『アウーム(AWOMB))』。

水野真紀の魔法のレストラン、阪急 vs 京阪 因縁の対決(2018/9/19)で紹介。

アウームは最大2ヶ月予約待ちの大人気ぶり

『アウーム』は築80年の町屋を改造した京都らしいお店。

あまりの人気ぶりから予約制に変更したとのこと。予約はなんと2ヶ月待ち!!

凄い人気ですね。

人気の秘密はお好みに組み合わせることのできる手織り寿司

看板メニューは見た目も美しい『手織り寿司』(2,340円)。色とりどりの具材が整然と盛りつけられ、京都の碁盤をイメージするちような姿。

食べ方に特徴があり、具材はお客のお好みに組み合わせて食べることができます。これこそが『手織り寿司』の人気の秘密。

海苔とシャリと具材は別々に用意されており、お客さんが自分の好みに組み合わせ、オリジナル寿司を作っていただきます。

手織り寿司の具材は50種類以上

『手織り寿司』は月替わりで50種類以上を用意。なので組み合わせは無限大。何か来ても違うお寿司が堪能できます。

迷った時は、もち豚の和風パテ、鯛の刺身、りんごの組み合わせがオススメとのこと。

パテに塩味があり、りんごで甘味が加わり、更に鯛のもっちりとした食感が、食べたら1体となり絶品の味わいなのだそうです。

アウールの場所と最寄り駅

最寄り駅は阪急烏丸駅。烏丸駅から歩いて7分ほど。

【アウール(AWOMB)烏丸本店】

住所:京都府京都市中京区姥柳町189

AWOMB 烏丸本店

京都市中京区の関連記事】