京都の行列のできるうどん屋、仁王門うね乃

真夏の猛暑の時でも1時間以上の行列ができるという京都の人気うどん屋、『仁王門うね乃』。

水野真紀の魔法のレストラン、阪急 vs 京阪 因縁の対決(2018/9/19)で紹介。

全国の観光客が訪れる仁王門うね乃

『仁王門うね乃』は全国の観光客も、うどん目立てに訪れるほどの人気ぶり。

人気の秘密は、うどんの出汁。

『仁王門うね乃』を手がけているのが、明治36年創業の『出汁専門店うね乃』。利尻の天然昆布、鹿児島指宿産鰹節など、有名料亭に卸しているものと同じものでうどんの出汁を取っているので超贅沢なうどん。

料理長は祇園割烹の板前で、割烹の腕と経験を活かしたうどんが味わえます。

仁王門うね乃の一番人気は「肉ねぎうどん」

『仁王門うね乃』の一番人気は『肉ねぎうどん』(1,300円)。出汁はもちろん上品な出汁。

麺は流行の讃岐系うどんとは真逆の柔らかな麺を使用。柔らかい麺が、よく出汁を吸い、出汁を引き立てるのだとか。

10月限定うどんは「蟹身と海苔のあんかけうどん」

『仁王門うね乃』の10月限定うどんは、『蟹身と海苔のあんかけうどん』(2,000円)。ベニズワイガニの甘味と海苔の香りを旬のすだちが引き立てるというあんかけうどん。

餡には片栗粉を使わず、吉野葛を使っているため、とろ~っとはしておらず、少しもったり感があるが重くはない絶妙の餡とのこと。

仁王門うね乃の場所と最寄り駅

最寄り駅は京阪三条駅。三条駅から歩いて3分ほど。

【仁王門うね乃(うねの)】

住所:京都府京都市左京区新丸太町41

仁王門うね乃

京都市うどんの関連記事】