新品種苺のいちごさんスイーツが食べ放題!ANAクラウンプラザホテル大阪の「さがいちごフェア~オーダーブッフェ~」

『ANAクラウンプラザホテル大阪』では『さがいちごフェア~オーダーブッフェ~』の苺ブッフェを開催中!

す・またん!ベリーグッド!イチゴで満腹贅沢気分(2019/2/5)にて紹介。

イチゴ界のスーパールキー「いちごさん」

『ANAクラウンプラザホテル大阪』の『さがいちごフェア~オーダーブッフェ~』で食べられる「いちごさん」。

「いちごさん」とはイチゴ界のスーパールーキー、新品種の苺。「さがほのか」を生み出した佐賀県が、去年の10月に、20年ぶりに発表した期待の苺。

佐賀県、JAグループ佐賀、苺の生産者の3社が一体となってプロジェクトを立ち上げ開発にいたったとのこと。形が美しく、中まで鮮やかな赤色をしているのが特徴。

24パターンのかけ合わせから15000種類の苺を作り、しかも季節によって味が変わるため、新種候補の数は5万通り以上。一つ一つ食べて確かめて一つに決めたのだとか。

新種を作るのってめちゃくちゃ大変ですね。これだけ膨大な新種の苺を栽培すると、中には吐き気をもよおす苺もあるそうな。開発者の方は、胃薬が手放せなかったのだそうです。

「いちごさん」の品種を作るのにかかった歳月は約7年。「あまおう」に肩を並べられるような自信作の苺品種に仕上がったとのこと。

佐賀県知事も「クイーン・オブ・イチゴ」と大絶賛!

大阪の市場では「いちごさん」の初出荷の際に、15万3000円(イチ・ゴ・サン)のセリ値が付いて話題に。

実際に「いちごさん」を食べてみたレポーターの感想はというと、外観はめちゃくちゃ色が綺麗でツヤツヤ。中身はジューシーで果汁が凄いのでジュースを飲んでいるかのような感じの苺とのこと。

ANAクラウンプラザホテル大阪ではいちごさんスイーツをいち早くブッフェに導入

「いちごさんスイーツ」をいち早くブッフェに取り入れた『ANAクラウンプラザホテル大阪』。

『さがいちごフェア~オーダーブッフェ~』では見た目可愛らしい「いちごさんショートケーキ」や「いちごさんムース」などずらり。

「いちごさんショートケーキ」は「いちごさん」のジューシーさがめちゃくちゃクリームに合った一品。甘さも程よい甘さ。

「いちごさんムース」はアイスキャンディーのような棒に挿さったムース。ムース自体はやさしい甘味で鼻から「いちごさん」の香りがすっと抜ける一品。

「さがいちごフェア~オーダーブッフェ~」のスイーツメニューは以下の通り。

  • いちごさんのムース
  • いちごさんショートケーキ
  • さがほのかと桜のパフェ
  • さがほのかと抹茶のロールケーキ
  • さがほのかクレープ
  • さがほのかと桜のジュレ
  • さがほのかタルト
  • さがほのかミルフィーユ
  • さがほのかとヨーグルトのジュレ
  • 桜ムース
  • クレームブリュレ
  • さがほのかマカロン
  • さがほのかとラズベリーエクレア
  • 苺アイス、さがほのかソース
  • チョコレートアイス
  • 苺のサクサクチョコレート
  • ヘーゼルナッツのキャラメリゼ
  • ロリポップ(嬉野茶マドレーヌ・桜のギモーブ・さがほのかプチシュー)

ANAクラウンプラザホテル大阪のブッフェはオーダーブッフェ形式

『ANAクラウンプラザホテル大阪』の「さがいちごフェア~オーダーブッフェ~」は、席に座ったまま食べたいものを食べたいだけ注文するオーダーブッフェ形式。

また提供されるスイーツは、味も見た目も常にベストの状態を味わえるようにと、一口サイズのスイーツが多いとのこと。なのでパクパク、色んな種類のスイーツを楽しめます。

裏メニューとしてポテトやサンドイッチのサプライズ提供もあり。スイーツとスイーツの間に塩味を挟むことも可能です。

「さがいちごフェア~オーダーブッフェ~」の開催期間と金額

「さがいちごフェア~オーダーブッフェ~」の開催期間は5月6日まで。

  • 大人 3,800円
  • 4歳~小学生 2,000円

消費税8%とサービス料10%は別途加算。

ANAクラウンプラザホテル大阪の最寄り駅と住所

『ANAクラウンプラザホテル大阪』の最寄り駅は、JR東西線の北新地駅、京阪本線・地下鉄御堂筋線の淀屋橋駅、地下鉄四ツ橋線の西梅田駅、地下鉄四ツ橋線の肥後橋駅、京阪中之島線の大江橋駅。歩いて3~7分ほど。

JR大阪駅からは歩いて15分ほど。

【ANAクラウンプラザホテル大阪】

住所:大阪市北区堂島浜 1-3-1

ANAクラウンプラザホテル大阪 ロビーラウンジ

食べログ

大阪市スイーツの関連記事】