パン激戦区京都市今出川通り周辺のハード系パンの王者、アルチザナル

パン激戦区の京都市今出川通り周辺にある『アルチザナル』。

ちゃちゃ入れマンデー関西のグルメ激戦区大調査スペシャル、京都今井出川通り周辺パン戦争(2017/4/25)で紹介。


Sponsored Links



パン消費量全国1位の京都。京都市の今井出川通り周辺には、30店舗以上のパン屋があり、通称、パン街道と呼ばれているとのこと。

このパン激戦区の中で新進気鋭ハード系パンの王者として紹介されたのが、この『アルチザナル』。一見、パン屋とは思えないスタイリッシュな店構えが特徴。店内はワインの貯蔵庫をイメージ。パンは対面式のカウンターに並ぶ。2012年に開店。5年目ですでに人気店へ。

人気の秘密は「ワインに合うパン」というお店のコンセプト。フランスで修行したオーナーが作るハード系パンは、ワインのおいしさを引き立てる具材を合わせたパンが特徴とのこと。

ワインに合うと特に人気のメニューは、『バジルソーセージ』(290円)。バジルペーストに練りこんだポカッチャとソーセージの濃厚な競演赤ワインと相性抜群なのだとか。

白ワインの場合におすすめなのは『アンチョビオリーブ』(210円)。オリーブに包まれたアンチョビペーストの魚介風味が白ワインに抜群に合うとのこと。

レストラン経営の常連さんもいて、ここでワインと料理に合うパンを仕入れているそうです。

【アルチザナル (boulangerie Artisan’Halles) 】

住所:京都府京都市上京区今出川通寺町東入ル一真町89