大阪北新地の絶品スパイスカレー、渡邊カリー

大阪の北新地、人気の本格スパイスカレー『渡邊カリー』。

ちゃちゃ入れマンデー 関西で冬なのにあの人だかりは何だ!?SP(2017/2/21)で紹介してました。

ロケ当日の日曜日、午前11時ごろ、気温7度、午後12時、前世代、9人の人だかり。

『渡邊カリー』は去年4月にオープンしたスパイスカレー屋。見た目が凄いインパクトで、スパイスが効いていて、ボリュームはあるけどバクバクいけるというとんかつカレーが人気。

和風出汁に本場のスパイスを合わせた特性ルーが、スパイシーなのに食べやすいと大評判。

日本の出汁文化とインド、スリランカのスパイス文化を合わせ、美味しいカレーを作っていて、誰でも食べられる美味しいカレーにしているとのこと。

1番人気は『スパイスとんかつカレー』(1,150円)。ほうれん草のペーストを入れることで滑らかに仕上がったスパイスカレー。ターメリックライスとのこ相性も抜群とのこと。

とんかつは肉厚。9種類のスパイスとチーズを合わせた衣でコーティング、サクサク食感、中にジューシーな肉汁とスパイシーがたまらない絶品とんかつ。

狙い目は、平日午後2時ごろが比較的空いていてオススメとのこと。

【渡邊カリー】

住所:大阪府大阪市北区曽根崎新地2-2-5 第1シンコウビル 3F

渡邊カリー