京都祇園のすべランチ!コロラドのエビフライ弁当

観光客でいつも賑わう祇園界隈。飲食店も数多くあるので、どこでランチを食べるか迷いがち。

そんな祇園で働いている人達に聞いたオススメのランチ、すべランチが『コロラド』の『エビフライ弁当』。

す・またん!(ZIP)地元イチオシすべランチ(2019/1/22)で紹介。

吉本芸人も訪れるコロラド

『コロラド』は普通の喫茶店。場所は祇園の八坂神社の目と鼻の先にあり、祇園観光の途中でお昼ご飯を食べるには最適の場所。

近くには祇園花月もあり、吉本芸人さんたちもよく訪れるのだとか。

また、大阪からもわざわざ『エビフライ弁当』を食べにくるのだそう。

通常の2倍の海老を使ったエビフライ弁当

『エビフライ弁当』(1,500円)の『コロラド』の名物ランチ。

使う海老は、食感にこだわり、東京の市場からわざわざ取り寄せているのだとか。また、通常の2倍の大きさの特大20センチ!

この特大エビにパン粉をまぶし、温度、時間を徹底し、昔から変わらない味を守り、一つ一つ、老舗ながらの手際で揚げているとのこと。

『エビフライ弁当』の副菜は全て京野菜。

主役のエビフライは、箸で持った瞬間、ずしりとくる重み。こだわりの海老をは弾力が違い歯応え抜群!噛むごとに海老の味が!

コロラドの場所と最寄り駅

『コロラド』の最寄り駅は祇園四条駅。駅から500mほど。

【コロラド】

住所:京都府京都市東山区祇園町北側323

コロラド

京都市ランチの関連記事】