高槻しいたけセンターで椎茸狩りしてバーベキュー

高槻市の山の方にある『高槻しいたけセンター』。この『高槻しいたけセンター』では椎茸狩りとバーベキューができる施設。

よ~いドン!(2019/10/14)にて紹介。

原木栽培の椎茸

『高槻しいたけセンター』は入園無料。椎茸狩りする椎茸は原木栽培の椎茸。

ナラやクヌギなどの原木にドリルで穴を開け、椎茸菌を植え付け、自然の力を最大限に利用し、自然発酵。

こうして育った椎茸は色づやが良い茶褐色で風味や香りに優れ、肉厚なのが特徴。

更に原木椎茸は原木だけの養分だけで育ち安全安全。良く採れるのはこれからの時期だそうな。

そんな採れ立ての椎茸をバーベキューで味わうことが可能。

塩だけでシンプルに焼いて食べるのが椎茸の美味しい食べ方

『高槻しいたけセンター』のスタッフによると、椎茸は塩だけでシンプルに焼いて食べるのが最も美味しい食べ方とのこと。椎茸の風味がよく感じられるそうです。

焼き方は、椎茸のヒダを上にして塩をふり、ひっくり返さず焼きます。椎茸から知るが出るため、ひっくり返すと汁が落ちてしまうのだとか。

椎茸から湯気が上がれば食べごろ。

醤油をかけて香ばしくいただくのもオススメとのこと。

レストラン「ささゆりの里」でも椎茸を堪能

『高槻しいたけセンター』では「ささゆりの里」というレストラン施設もあります。ここでも椎茸料理を堪能することができます。

紹介された椎茸料理は、『椎茸とちりめん昆布の炊き込みごはん』、『椎茸の土瓶蒸し』、『椎茸のオーロラソース焼き&焼肉のせ』。

どれも美味そうな椎茸料理でした。『椎茸のオーロラソース焼き&焼肉のせ』は椎茸嫌いのお子様にオススメとのこと。

近くには「古民家カフェかごや」もあり

『高槻しいたけセンター』の近くにある『古民家カフェかごや』も紹介。6人姉妹で切り盛りする田舎料理のカフェで、お店は実家の古民家を利用しているとのこと。

こちらでも椎茸料理がいただけるとのことで、紹介されたのは『しいたけのバターしょう油油炒め』と『しいたけしゅうまい』。

スープは、丸鶏、鶏がら、ゴボウ、生姜、リンゴを6時間以上煮込んで冷やしたコクがあるのにスッキリした味わいとのこと。

このスープに氷でシメた太麺を合わせ、しっとりと柔らかに仕上げたチャーシュー、炒めたセロリラブを乗せたら『セロリラブとトマトの冷やしラーメン』の完成。

トッピングされているセロリラブのペーストを溶かせば爽やかな香りでお洒落な感じに。

「高槻しいたけセンター」と「古民家カフェかごや」の住所

『高槻しいたけセンター』と『古民家カフェかごや』は駅から遠いので、バスか自動車で。

【高槻しいたけセンター】

住所:大阪府高槻市田能的谷2番地

高槻しいたけセンター

【古民家カフェかごや】

大阪府高槻市大字原1458

古民家カフェかごや

食べログで確認

きのこの関連記事】