大阪堺市のフレンチレストラン「レストランFuchi」でテイクアウトののり弁が大人気!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大阪堺市のフレンチレストラン『レストランFuchi』。フレンチレストランなのに『のり弁』が大人気!

 

ちゃちゃ入れマンデー(2021/7/6)で紹介。

 

魚介の燻製料理が自慢の「レストランFuchi」

『レストランFuchi』は魚料理や高い調理技術で提供される肉料理がため息の出るほどの美味しさで、素材を活かした優しいフレンチが特徴。

 

なかでも『レストランFuchi』の自慢は魚介の燻製料理。シェフによると、お客のリクエストからメニューにはなるべく魚介の燻製料理を組み込むようにしているとのこと。

 

『岩牡蠣の燻製ショーフロワ』は岩牡蠣の殻を燻製にかけて牡蠣を加熱して出汁を泡立てたものをかけた一品。

 

シマアジを塩漬けにし燻製とし、料理にした『シマアジの燻製トマトのクーリとトマトのコンポート薬味バジル』も絶品。

 

 

そんな本格フレンチのレストランなのに、テイクアウトののり弁当が人気になっているのだとか。

 

牛肉の希少部位などが入った超豪華なのり弁当

『レストランFuchi』のテイクアウトのり弁は超豪華。グレードの低い『ノーマルのり弁』(1,000円)でもステーキが入ったのり弁当。

 

1,500円ののり弁は、のり弁にローストポークや牛肉の希少部位イチボのステーキなどが盛られた超豪華なのり弁『牛イチボシャリアピンステーキののり弁当DX』。

 

更に2,700円の超ウルトラデラックスなのり弁当は、超特大の海老フライが盛られた蓋が閉まるか心配になるほどのブリューミーな『USDXのり弁』。

 

のり弁は要予約

『レストランFuchi』ののり弁は要予約。電話かインスタのDMで注文することができます。

 

ちなみに『レストランFuchi』がテイクアウトののり弁を始めたわけは、昨年4月の緊急事態宣言でレストラン経営ができなくなったため、フレンチレストランの料理とは違うものを提供しようと思ったから。

 

シェフがのり弁が好きだったため、のり弁当のテイクアウトを思いついたそうです。

 

「レストランFuchi」の最寄り駅と住所

『レストランFuchi』の最寄り駅は阪堺電車大小路駅。歩いて3分ほど。

 

【レストランFuchi】

住所:大阪府堺市堺区市之町東2-2-21

レストランFuchi

食べログ

 

 

大阪府弁当の関連記事】

コメント

タイトルとURLをコピーしました