大阪・南久宝寺のお洒落なラーメン店、みんなのらぁ麺 阿飛流(アヒル)

大阪・南久宝寺にあるアヒルのデザインが可愛くお洒落なラーメン店、『みんなのらぁ麺 阿飛流(アヒル)』。

す・またん!ラーメンファイル、デートもOKのカップルや女性でも入りやすいラーメン店(2019年2月12日)にて紹介。

女性客が多いみんなのらぁ麺 阿飛流

『みんなのらぁ麺 阿飛流』の店内はアヒルがいっぱい。オーナーがデザイン会社で、当ビルの2~3階にある系列の「DUCK22」というバーがあり、こちらでラーメンを提供していたところ、人気になって、新たに本格的なラーメン店を始めたのだとか。

ラーメンのどんぶりも可愛いアヒルのデザイン。

可愛らしい店内なので女性客が多く、たまに全員が女性客になる場合も。ラーメン店としては珍しいですね。

ゆずのトッピングが特徴の阿飛流の中華そば

『みんなのらぁ麺 阿飛流』の看板ラーメンは『阿飛流の中華そば』(780園)。

出汁は鶏ガラとサバ節のWスープ。麺は港区の花房製麺の平打ちストレート麺。きざんだゆずをトッピングし、芽ネギを乗せて完成。

スープはやさしく舌を包んでくれる味わい。少しビターな大人の味で無駄を削ぎ落とした感じとのこと。

中細の平打ち麺はスープがよく絡み、歯ざわりがよく面白い食感。40回ほど試作してようやく完成した麺とのこと。

ほのかに香るゆずは、鶏油を効かせすぎず、ゆずで丁度良いバランスを。ゆずが良い仕事をしており、ホッとする味なのだとか。

芽ネギも良い香りがして、いいアクセントになっています。

チャーシューはサバ節と昆布に漬け込んだ柔らかい味わい

結構脂味の多いチャーシューで柔らかい。チャーシューは、スープを邪魔しないようにと2日間、サバ節と昆布に漬け込んでいるためスープに馴染みやすく、スープとの相性抜群。

麩みたいな雰囲気なのだとか。

チャーシューの他にもレンコン入りの鶏団子もトッピングされていて、これまた美味しいとのこと。

味変アイテムあり

ラーメンを食べ進むうちに少し味を変えてみたいな、という方には味変アイテムあり。花椒、辣油、ニボ酢、黒コショウが用意されています。

店主のオススメは「ニボ酢」。ニボシをお酢に漬けたもので、ニボシの風味がさっぱりし、良いアクセントになるとのこと。

『みんなのらぁ麺 阿飛流』の最寄り駅と住所

『みんなのらぁ麺 阿飛流』の最寄り駅は、四つ橋線本町駅。歩いて3分ほど。

【みんなのらぁ麺 阿飛流】

住所:大阪府大阪市中央区南久宝寺町3-1-3 ペリカンビル 1F

みんなのらぁ麺 阿飛流

食べログ

大阪市ラーメンの関連記事】