大阪うつぼ公園近くのお洒落なラーメン店、田中の中華そば

お洒落なエリアの大阪うつぼ公園近辺。そんなエリアにあるのが、お洒落なラーメン店、『田中の中華そば』。

す・またん!ラーメンファイル、デートもOKのカップルや女性でも入りやすいラーメン店(2019年2月12日)にて紹介。

まるでBARのような雰囲気の『田中の中華そば』

『田中の中華そば』は外見からは、お洒落すぎてまったくラーメン店とはわからない造りになっています。

お店の中も、まるでBARのようなお洒落な雰囲気。カップルのデートでも女性一人でも入りやすい感じ。

店主は、実は元警察官。東京の警視庁で勤務していたのだとか。ラーメンを始めるために警察官を辞めた時は随分反対されたそうな。

ラーメン店を始めるきっかけとなったのは、あの『塩元帥』でラーメンを食べて感動したからだそうです。

中華そば(醤油)の出汁は水と鶏ガラのみでカツオの効いたスープ

『田中の中華そば』の看板ラーメンの『中華そば』(800円)は、定番の醤油ラーメン。

スープの出汁は鶏ガラと水のみ。最近のトレンドでは、鶏と水しか使わない「水鶏系」ラーメンが主流なのだとか。

スープにはカツオ油を加え、醤油には濃い口醤油と愛知県のたまり醤油を使用。

実は、愛知県は全国有数の味噌・醤油の生産地で、中でも伝統的な「たまり醤油」が有名。

スープはカツオ油を加えているんで、カツオが効いているとのこと。カツオ油はカツオのエキスを抽出した油で、直物油でカツオ節で風味ととっているのだそうです。

麺は特注ストレート麺でコショウの効いたチャーシューが絶品

使用している麺は、麺屋棣鄂製の特注中太ストレート麺。麺の小麦はオーストラリア産「プライムハード」。凄い麺が滑ってプルプル。パスタっぽい麺とのこと。

小麦の外皮(フスマ)の味がし、パスタのようなつるつる感の後に、小麦の香りも入ってくるとのこと。

コショウの効いたチャーシューは、イタリア産の「ドルチェポルコ」を使用。

「ドルチェポルコ」は生ハムなどに使われており、肉質が非常に良いのだとか。

わざわざコショウなどの調味料をかける必要がないくらい、チャーシューにコショウが効いていているとのこと。

ガツンとした味が好みの男性にも油っぽいのが苦手な女性にも、どちらにもいけるバランスの良いラーメンに仕上がっているので、カップルで食べに来るには丁度良いラーメンだそうです。

『田中の中華そば』の最寄り駅と住所

『田中の中華そば』の最寄り駅は、四つ橋線本町駅。歩いて3分ほど。

【田中の中華そば】

住所:大阪府大阪市西区靭本町1-18-23 ウルトラビル 1F

田中の中華そば

食べログ

大阪市ラーメンの関連記事】