ワインバーの絶品カレー!グラスバー・ピノ・ノワールのカレープレート

カレー好きの松尾貴史がオススメする『グラスバー・ピノ・ノワール』のカレー。

す・またん!夏にオススメ!関西絶品カレー特集(2018/8/28)にて紹介。

ワインとの相性抜群のカレー

『グラスバー・ピノ・ノワール』はオープンして21年経つ、オススメのワインをグラスで頂けるワインバー。

ワインバーなのに本格的なスパイスカレーを食べることができるとのこと。

しかもワインとの相性抜群!

提供されるカレーは日替りのカレー『カレープレート』(1,500円)。

お米は細長いインディカ米の1種であるバスティライス。粘り気が少なく香りが強くてスパイスカレーによく合うとのこと。

『カレープレート』は3種類の相がけで、辛めに作っている玉子カレーは、玉子の黄身を崩して混ぜることでマイルドに。ガツンとくる辛さは青唐辛子。

玉子カレーには、シラーという葡萄で造るスパイシーな赤ワインがオススメとのことで、「クローズ・エルミタージュ2015」を飲むと、このワインとこのカレーとの相乗効果で奥行きが出てもう一回カレーの香りが花開く面白い感じが味わえるとのこと。

もう1種類の野菜たっぷりのココナッツ風味のグリーンカレーを同じワインで頂くと、ワインの葡萄の甘味がもっと感じられ、カレーのスパイスも引きだっているのだとか。

胃腸のことも考えたカレー

『グラスバー・ピノ・ノワール』では胃腸のことも考えてカレーを作っているのだとか。

カレーもなるべくオイリーじゃないように作っているとのこと。

さすがワインバーのカレー!シメにいいですね。

グラスバー・ピノ・ノワールの最寄り駅と場所

『グラスバー・ピノ・ノワール』の最寄り駅は、地下鉄長堀橋駅。歩いて5分ほど。

【グラスバー・ピノ・ノワール】

住所:大阪府大阪市中央区東心斎橋1-8-14 オーブ・ナテ 2F

グラスバー・ピノ・ノワール

大阪市カレーの関連記事】