ステーキランチが人気!なんば駅近の行列グルメ MOULiN RESTAURANT&CAFE

大阪メトロ千日前線なんば駅近くにある『MOULiN RESTAURANT&CAFEムーラン レストラン アンド カフェ)』。

ムーラン

午後13時30分若い女性、親子連れを中心に約10人の人だかり。

ちゃちゃ入れマンデー 大阪メトロ千日前線駅周辺の人だかり大調査SP(2019/6/4)にて紹介。

リバービューでリゾート気分を味わいながら食べる人気のステーキランチ

『MOULiN RESTAURANT&CAFE』はオープンして11年目。お洒落なカフェやレストランが立ち並ぶ四つ橋沿いのリバーサイドにあるお店。

店内は開放感抜群の1面ガラス張りで全ての席がリバビュー。外にはテラス席を完備。難波にいながらリゾート気分を味わえるとのこと。

人気のランチメニューは『炭火焼ステーキランチ』(1,500円)。ライスもしくは湯だねパン、おかわり自由、スープ付き。

180gのステーキはオープンキッチンで焼くボリューム感抜群のステーキ。炭火で10分ほどかけてじっくりと焼き上げているので香ばしくジューシーで柔らかに仕上がっているとのこと。

使う自家製ソースは、じっくりソテーしたタマネギにフレンチ王道の出汁であるフォン・ド・ボー(子牛でとった出汁)と八丁味噌を隠し味にした醤油ベースのソース。

スープは毎日手作り

ステーキランチに付くスープは、お店で毎日手作りしたもの。

ロケのスープは、ニンジンのポタージュ。ニンジンをじっくりとブイオンで煮込んだもピューレにして生クリームと牛乳を加えたスープ。

基本的には出来合いのものは使わないとのこと。

大好評の湯だねパン

ステーキランチに付く湯だねパンもめっちゃ美味しく大好評。

レストランと同じ会社が豊中市で手がけているパン屋『LOAF Bakery(ローフ ベーカリー)』からの直送。前日からアツアツのお湯で生地をこねることで、もちもち感と甘味を引き出す湯だねパン。

蜂蜜を配合したほんのりとした甘さにハマル人が続出しているのだとか。

テラス席のバーベキューも大人気!

テラス席でのバーベキュー『BBQ フリードリンク90分付き』(1人 4,500円~)も大人気。

買い物ついでに手ぶらでふらっと立ち寄って、本格的なバーベキューが楽しめるのが人気の秘密。

狙い目の時間

『MOULiN RESTAURANT&CAFE』は、平日午後12時までに行くのがオススメとのこと。午後を過ぎると混雑しそうな感じ。

「MOULiN RESTAURANT&CAFE」の最寄り駅と住所

『MOULiN RESTAURANT&CAFE』の最寄り駅は、大阪メトロ千日前線なんば駅、南海本線難波駅、近鉄難波線近鉄難波駅、JR難波駅。それぞれ、歩いて約5分、約7分、約3分、約2分。

住所:大阪府大阪市西区南堀江1-5-26 キャナルテラス1F

MOULiN RESTAURANT&CAFE

食べログで確認(MOULiN)

大阪市ランチの関連記事】